納入実績紹介
  • HOME
  • 設備のご紹介:和歌山市

設備のご紹介:和歌山市水道局 加納浄水場

設備のご紹介(粉末活性炭注入設備)

納入場所 和歌山市水道局 加納浄水場
工期 2010年10月~2012年3月
納入設備 粉末活性炭注入設備
処理水量 最大165,000m³/日
活性炭注入率 3.0mg/L ~ 100.0mg/L
活性炭貯蔵量 50m³/基(有効容量)×2基

本設備は、粉末活性炭を注入する事によって、水道原水中の異臭味原因物質や陰イオン界面活性剤、トリハロメタン及びその前駆物質などの有機物を除去し、おいしくて安全、安心な水道水をつくる高度処理設備です。

従来は、活性炭スラリーの生成を人力作業で行っていた為、活性炭投入時の粉塵対策や防火対策が必要であり、また注入時の注入量管理など人的負担が多く必要でしたが、本設備の下記の特長によって管理が容易となりました。

特長

  • 活性炭は、ジェットパック車によって貯蔵槽へ圧送・貯留されるので、人力投入が不要となり、保管などの取扱いが容易となります。
  • 集塵機の集塵機能により、粉末活性炭搬入時の粉塵や飛散対策が容易となります。
  • 活性炭定量供給機の自動制御により、活性炭供給量は、揚水流量に対して変化・追随できるので、注入量管理が正確・容易となります。
  • 人的コストの低減により、ランニングコストに優れます。

設備全景

和歌山市設備全景1
和歌山市設備全景2

概略図

和歌山市設備概略図